30代女性のダイエット|朝晩置き換えダイエットで満足方法

30代女性のダイエット|朝晩置き換えダイエットで満足方法 30代女性のダイエット
スポンサーリンク

朝晩置き換えダイエット

知り合いの働いている化粧品専門店で勧められた。

 

そこで取り扱っているダイエット食品(スープとジュース)をまとめ買いし、朝と夜はダイエット食のみを食べる。

 

合間には食事の代わりに水を大量摂取する。

一日に2リットルは摂取する。

 

水を摂取し、トイレに行く回数が増えるので、不要な老廃物も流れていく。

 

水は主にアルカリイオン水を使用し、アルカリイオン水が無いときは浄水器の水を利用した。

 

昼食は基本的に何を食べても良いが、自分の年齢が一日に摂取すべきカロリーを把握し、朝晩と合わせて摂取カロリーが摂取カロリーを越えないようにカロリー管理をし、野菜を多く摂ってバランスも考えていた。

 

特にお腹と太ももの肉を落としたいと考えていたが、特別な部分やせ対策はしていない。

でもダイエットをする事で全体的に痩せたことで痩せたい部分も徐々に痩せていった。

 

ダイエット前に着用していた服が緩くなったのでウエストや太ももも少し細くなったのを実感した。

 

ダイエット食品と一緒にフットマッサージやウエストマッサージも出来る美顔器も購入していたので、その美顔器でマッサージをする事で効果を高めていた。

 

置き換え、水、マッサージの3つを同時に行うダイエットだったが、最終的にダイエット開始前の体重から15キロ痩せた。

朝晩置き換えダイエットに行った対処方法、工夫、楽しみ方や苦労と結果

最初はお腹が空いて仕方なかったので兎に角水を飲んでごまかしていた。

 

スープとジュースはそれぞれ味が4種類あったので、毎日違う味を飲み飽きが来ないようにしていた。

 

朝はジュース、夜はスープと違う物を食べる事で毎食違う物を食べる感覚で我慢した。

 

食べた後にすぐに歯磨きをし、食べる物が周りに何も無い環境に出てしまえば食べ物の誘惑に負けるという事も無かった。

 

基本的にダイエット中は間食もしないように心掛けた。

 

友人との付き合いなどでどうしても食べざるを得ない状況になった場合には前翌日の食事で調整したり、なるべくカロリーが高くない物を考えながら食べていた。

 

それでもどうしても食べたいという時にはダイエット用のお菓子が売れているのでそれを購入し、1日に1個だけと決めて食べていた。

 

その時にお世話になったのが低カロリーのアイスだった。

 

味も美味しいしきちんとアイスを食べている感覚になるのは良かった。

 

毎日、体重と体脂肪の管理と共に、食べた物と摂取カロリーを把握することで、太りやすい食事は何だったのかを考えながらやったので、今後の目標を立てる事が出来た。

 

朝夜のカロリーが低いので、昼は食べても摂取カロリーが消費カロリーを上回る事はあまりないので、昼だけは好きな物が食べられるんだという心境で居たらストレスも溜まらずに続けられた。

朝晩置き換えダイエットをしてみようと思っている方へおすすめやアドバイス

置き換えダイエットには向き不向きがあると思う。

向いている人は継続していける人と一気な減量を求めない人だ。

 

やはり毎日コツコツ続けて、徐々に結果を出していく方法なので、1週間や2週間ですぐに目に見えて効果を出したい人はイライラすると思う。

 

そして仕事柄接客業の人や体を動かすような仕事の人にも大変だと思う。

まず私がやったダイエット法は水を大量摂取し、トイレに行く回数が増える。

 

その為、お客さんの入りや動向が仕事に左右され、なかなかトイレに行ける環境にない人は難しいと思う。

 

いくら置き換えと言っても摂取カロリーを減らすのでお腹は空く。

体を動かす必要がある人は、効果があるかもしれないがお勧めはしない。

 

でも体をよく動かす人は朝だけとか夜だけとか1回を置き換えるという方法もあるので、やり方によっては続けられる方法もあると思うので、結局は自分次第な所はある。

 

そしてこれは置き換えだけでは無いが、お酒はダイエットには大敵と言われている。

 

私自身はお酒を殆ど飲まない人間なので飲むなと言われても問題なかったが、お酒が好きで晩酌を好む人には辛いかもしれない。

 

もしお酒が好きでダイエットをやりたいという人が居れば、ダイエットの前に禁酒から始めてみるのも良いと思う。

コメント