30代女性のダイエット|夕食を食べないダイエットで大変満足した方法

30代女性のダイエット|夕食を食べないダイエットで大変満足した方法 30代女性のダイエット
スポンサーリンク

夕食を食べないダイエットとは?

もともと朝食をたくさん食べたい、朝に空腹感が強いタイプだったので、朝食をしっかり食べたいと思って夕食を抜くことにしたのが、このダイエットを初めたきっかけです。

そもそも夕食を食べるような時間がなく、無理やり食べるのももったいない気持ちがありました。

その為に続けやすかったのだと思います。

脂肪を落としたい部位は特に「二の腕」でした。

二の腕はお風呂の中でマッサージするなどしてむくみを取ろうと意識しています。

お風呂でマッサージしたりする時間もたくさん取りたいと考えて、夜は本当に時間がないので「食べる」という行為をやめました。

平日フルタイム勤務で子供の送り迎えも全て母親である私がしているので、帰宅〜家族の夕食準備・その他家事〜お風呂まで分刻みのスケジュールでこなしています。

自分が食べる時間はもともとないようなものだったので、空腹感もなく、帰宅から就寝まで過ごすことができます。

何よりシンプルで、夕食を食べないと決めて、それを守るだけですのでとても簡単でした。

子供に食べさせている時は美味しそうだな・・・と思ったりすることもありましたが、並行して他の家事もこなすことに忙しいため「我慢している」感覚はそんなに強くなく、このダイエットを実行できました。

夕食を食べないダイエットに行った対処方法、工夫、楽しみ方や苦労と結果

このダイエットに対して行った対処法ですが、とにかく朝食は自分の好きなものを用意しておいてしっかり食べることです。

工夫は、子供が寝ている間に食べられるような簡単なものにしておくことです。

とにかく、1人でゆっくり、食事に集中する時間が欲しかったのです。

楽しみ方は、寝る前に翌朝食べたいものを準備しておきそれを楽しみに起きる、そして夕食を食べていないので「すごくお腹が空いている!」という感覚で大好きなものをゆっくり1人で食べる・・・これは母親にとってはすごく貴重な時間で、毎朝の楽しみになりました。

苦労していることは、自分が食べない夕食を、家族のためだけに作ることですね。

少し虚しくなります。

でも結果がしっかり出ているので、それがモチベーションになって頑張れます。

このダイエットを始めて4ヶ月で6kg痩せました。

50kg→44kgになり、BMI19を切ったのでどんな洋服も似合うようになり、何より周りが「痩せたね」「きれいになった」と言ってくれるのでとてもうれしくなって、また頑張れます。

気になる二の腕は、体重の減少とともに細くはなりましたが、ウエスト中心に脂肪が落ちたので、もっと二の腕の肉を落としたいと思います。

夕食を食べないダイエットをしてみようと思っている方へおすすめやアドバイス

帰宅〜夕食まで、家事で忙しい方、子育て中で自分の時間が取れない方にとてもおすすめです。

忙しすぎて、「お腹空いたな〜」なんて考えている余裕すらないためです。

アドバイスは、入浴中にマッサージや軽い筋トレをすることです。

なるべく熱い温度で入浴し、マッサージに没頭していると、夕食を食べていないのに不思議と空腹感を感じません。

そしてお風呂から上がったらなるべくすぐ寝ることです。

眠ってしまえば余計なものを食べたり飲んだりしなくて済みます。

時々、空腹感で目が覚めますが、普段フルタイムの仕事と子育てをしているので疲れすぎていて布団から這い出すことすらできません。

お腹が空いていても眠り続けるほうが優先になります。

ですので、仕事が忙しくて毎日クタクタという方にもとてもおすすめです。

ルールがとても簡単で、「夕食を食べない」と決めるだけ。

運動も軽く、お風呂に入っている間にするだけで、6kgも減量できたので挑戦してみる価値はあると思います。

お風呂での運動は、二の腕をねじったりマッサージする運動、シャワー中にスクワットをする、などです。

熱いお風呂に浸かり、水のシャワーを浴びながらスクワットしていると激しい運動をしたような感覚になります。

コメント