30代女性のダイエット|レコーディングダイエット方法

30代女性のダイエット|レコーディングダイエット方法 30代女性のダイエット
スポンサーリンク

レコーディングダイエット方法

毎日の食事内容と摂取カロリー、そして体重をノートに記録するだけのダイエットです。

インターネット等を使用して、その日の食事のカロリーを調べ、細かく記載しました。

また、必ず朝と夜に体重を計るようにし、それも合わせて記録していきました。

その目的は、自分が食べているものを把握し、摂取カロリーのコントロールをすることです。

無意識に食事をしていると、どうしても食べ過ぎてしまうときがあり、それが重なると体重増加につながります。

最初は少し面倒ですが、毎日の摂取カロリーと体重を記録していくことで、それまで意識していなかった栄養バランスの乱れや、それに伴う体重の増減が見えてくるため、結果として減量につなげることができました。

この方法を選んだのは、日々家事や仕事で忙しく運動の時間が思うように確保できないため、食事を見直すことが自分の生活スタイルに合っていると考えたからです。

また、几帳面な性格であるため、カロリーを調べることや毎日体重計に乗ることが苦痛にならないのではないかと思いました。

体形に関しては、部分的にではなく全体的に脂肪を落としたいと思っていたため、食事を管理することが一番適切な方法ではないかと考えました。

レコーディングダイエットに行った対処方法、工夫、楽しみ方や苦労と結果

食事内容を記録することで、自分の食生活が大きく乱れていることに気づきました。

最初は単純にカロリーを調べて記録しているだけだったのですが、そのうちにカロリーだけでなく栄養バランスについても興味を持つようになりました。

カロリーが基準値内に収まっていても、栄養のバランスが悪ければ健康的に減量することはできません。

記録だけでなく調べることが多くなったので、そこは苦労したポイントではありますが、食材の持つ栄養についての知識は、今でも役に立っています。

ダイエットをする前よりもバランスの整った食事を作ることができるようになり、家族の健康管理にも生かされていると思います。

ダイエットを初めて1か月ほどしたころから少し体重が減り始め、3か月を過ぎると見た目にも変化が現れるようになりました。

このダイエットは約1年間継続したのですが、最終的に8キロの減量に成功しました。

それまで、いろいろなダイエットに挑戦してきたのですが、どれも続けることができず、効果を感じることもありませんでした。

しかし、レコーディングダイエットは几帳面な私の性格に合っていたためか、楽しく続けることができました。

ただ、ほとんど運動をせずに食事管理だけに頼りすぎてしまったため、筋肉が落ちてしまったせいかわずかにリバウンドをしてしまったことが反省点です。

今は食事管理はもちろんのこと、ウォーキングやヨガなど軽い運動をしながら体形をキープすることを心がけています。

レコーディングダイエットをしてみようと思っている方へおすすめやアドバイス

レコーディングダイエットは、几帳面な性格の方におおすすめしたいダイエットです。

やはり、毎回の食事内容を細かく記録したり、その都度カロリーを調べるのはかなりの手間になります。

何事にも言えることですが、まずは1か月続けてみてください。

正しい方法で1か月継続することができれば、このダイエットはきっと楽しくなってくると思います。

自分が頑張った記録が残るからです。

私は紙のノートを使用しましたが、今はスマートフォンのアプリでもカロリーを調べたり食事内容を記録したりできるものがいくつかあるようです。

中には、カロリーだけでなく糖質やタンパク質などの栄養バランスまで計算してくれるものまであり、とても便利だと思います。

このダイエットの最大のメリットは、やはり健康的に減量ができることです。

食べ過ぎはもちろん健康に悪いですが、食べないことも不健康です。

良いものをしっかり食べて減量することが、リバウンドしない秘訣だと思います。

また、このダイエットで得た知識は、その後もずっと生かすことができます。

特にお子さんがいる方にはぜひ最低限の栄養の知識をつけていただきたいです。

子供のころの食事内容は大人になってからの食事への姿勢に影響します。

ご自身のダイエットとお子さんの食育のために、レコーディングダイエットはいかがでしょうか。

コメント