ヒルナンデスで人気の海苔ダイエットの効果は?|40代女性のダイエット

40代女性のダイエット|海苔だけダイエット失敗談 40代女性のダイエット
スポンサーリンク

ヒルナンデスで注目の海苔だけダイエットのやり方と効果は?

日本テレビでお昼にやっているヒルナンデスでやっていた海苔だけを食べて痩せるという「海苔ダイエット」にチャレンジしてみた。

 

海苔はパーフェクトな栄養素を含む、「完全栄養食品」なので、「海苔を沢山食べるようにすれば、他は何も摂らなくても栄養バランスオッケー」という説が目に留まった。

 

色々な食品をバランス良く食べなきゃいけない「バランス重視の食事」が謳われている昨今、「食事を準備するのが面倒臭い!!」私にとっては、「海苔さえ食ってりゃオッケー、野菜も蛋白質も入ってるから、痩せる為の食事の準備は不要、海苔だけ」という文句が魅力的に思えた。

海苔は食物繊維も豊富。

野菜を用意する必要も無い。

野菜は「海の肉」という事で、蛋白質も摂れる。

食事にいちいち気を遣わなくてもキレイに痩せられる。

……と、「そんなバカな」的な文言にアッサリ引っ掛かり、海苔ばかり食べる毎日がスタートした。

一日目、二日目、……一週間、二週間……。

体重はどんどん減る。

面白いくらいだ。

忙しい毎日で、食事が不規則になっても、「海苔食べてれば大丈夫だから」、と、私は海苔ばかり食べるようになった。

食事の苦労も無く、ただ海苔だけ。

「コイツはいいや!!」調子に乗って海苔しか食べない生活になって行き、そのうち、海苔以外、食べなくなって行った。

短期間で楽にキレイに痩せられる、魔法のような食品を手に入れた、私は、そう思っていた。

海苔だけダイエットに行った対処方法、工夫、楽しみ方や苦労と結果

焼き海苔と味付け海苔、どちらが良いのか、選ぶのに少しずつ迷いが出て来た。

値段の高い海苔と、安い海苔、何が違うのだろうかと。

海苔ばかり食べる事で、食費は、随分削ることが出来た。

「どうせ、海苔に全部、必要な栄養素、入ってるからなぁ」と思うと、他の食品を買うのも躊躇われた。

確かに、痩せる。

当たり前だ、海苔しか食べてないのだから。

……そこに気付かなかった。

「ひとつの食材しか食べない」なら、体重は減って当たり前だ。

……そんな当たり前な事にも気付かなかった。

勿論、体重減少が、そのまま「美しさ」となる訳ではない。

体重は、水分、血液、骨、内臓、脳、筋肉、脂肪等の重さ、それから、服の重さ、つまり、「全部合わせてこの体重」なのであって、「身体の栄養バランス」なんてものは調べられない。

体組成計等で毎日測定でもしなければ、「スタイルが良くなった」などということは、自分では判らない。

ソコが分かれ目だった。

案の定、月に一度、定期通院している病院で、受診したら、医師が一言。

「栄養失調」。

私はそもそも、いつも血液データが悪い。

アルブミンも、赤血球も、カリウムも、クレアチニンも、兎に角「悪い」。

だからこそ、私にとって、「海苔だけダイエット」は、「神の救い」と感じられてしまった。

盲信していたのだ。

入院中、医師に「海苔だけ食べてれば良いって聞いて……」と打ち明けたら、「そんなバカな。

フェイクニュースですよ」とアッサリ言われてしまった。

今でも、時々TVで、「海苔だけダイエット」が紹介されているのを見かける。

「海苔の素晴らしいパワー」とか「海苔の健康効果」「海苔はダイエットに効く」とか……。

ハッキリ言うと、「何でもホドホドに」が、一番正しいダイエットだ。

身をもって思い知った。

海苔だけダイエットをしてみようと思っている方へおすすめやアドバイス

「海苔だけ」で良い、だけではなく、「〇〇が身体にいい」という謳い文句には、簡単に乗らないでくださいね。

何でもそうですが、「パーフェクトに身体にいい食品」単体で、ということは、まず、あり得ません。

「身体に良い」食品だけを摂っていても、心が満足しなければ、食事はつまらないものになってしまい、食欲不振、栄養失調、摂食障害など、底なしの闇が待っています。

「70〜80%は『身体に良い食事』をして、残り20〜30%は、『自由に食べる』くらいが丁度良い」。

医師にも、管理栄養士さんにも、散々言われて来て、やっと退院。

ダイエット中の身には、「楽ヤセ」食品、サプリなどなど、謳い文句に惹かれて、気付いたら落とし穴にハマってしまう方も、いらっしゃると思います。

ですが、「楽して痩せる」「パーフェクト」なんてものは、大概「ウソ」ですよ。

太ってしまった身体が「毎日の積み重ね」なのだとしたら、痩せるのも又、「毎日の積み重ね」です。

小さな一歩から始めて、長ーく、自分の身体を、愛して、労って行きましょう。

時々サボって、あとは丁寧に。

毎日毎日、100点を取らなくていいんです、大丈夫です、80点の日、60点の日、色々ありますが、一ヶ月、一年、三年、五年、十年、という単位で、平均点を取れていれば。

「スゴい人」にならなくていいんです、「ステキな人」になりましょう。

コメント